スベリスト夏目の歴史からものごとを考えるブログ

現役放課後等デイサービスが伝える発達障害の支援方法や歴史学観点から見た教育や子育て方法について

見た目と中身どちらが重要か?ー成功するために必要な要素について

どうもスベリスト夏目です。


前回の記事はこちら

nattsu1991.hatenadiary.jp

さてつい先日私の職場でこんなことがありました。



とある別の事業所の男性のスタッフが研修で私の職場を訪れました。



子どもへの対応もしっかりしていて、終わった後はスタッフのミーティングにも自分から積極的に参加する真面目な一面ある誠実な感じの人でした。



このような人間であるにもかかわらず、彼が働いている事業所の上司は彼のことを評価していないとのことです。



実は別のところに問題がありました。


それは見た目です。


今回はその見た目について書きたいと思います。



目次

1.子どもや親と接する事業所のスタッフであるにもかかわらず髪の色は茶髪


彼は真面目で誠実に研修に来てくれました。


なので、仕事に対しては真面目に取り組んでくれる人です。

しかし、見た目に問題がありました。



それは茶髪だったからです。
f:id:nattsu1991:20180911235653j:plain
若くておしゃれをしたいという気持ちも確かにわかります。

私自身20代前半の頃は金髪にしたこともありました。

そしてスキンヘッドにもしました。
f:id:nattsu1991:20180911233246j:plain
完全に若気の至りです。

それでも就職してからずっと黒髪です。


特に教育系や児童福祉系の仕事をしていたので、子どもだけでなく親御さんや学校関係者などと関わる機会が多いので、髪型には気をつけるようになりました。


なので見た目のことで上司に言われたことは一度もありません。



しかし、今回研修に来た彼は茶髪であったので、印象は良くありません。


特に親御さんからは茶髪ということで嫌われてしまいます。


ずっとその見た目が変わっていないことが事業所の上司から評価されない理由です。


しかし、人間見た目よりも中身ということもあります。


私は学校の先生から見た目ばっかり気にしてないで中身を磨い来なさいと言われました。

見た目と中身どちらが大切なのでしょうか?

2.どんなに良いことを言っても見た目がしっかりしていないと相手には響かない(メラビアンの法則より)

社会人になってから見た目が大事であることをいろいろな人に教えてもらいました。

見た目に関係するものでメラビアンの法則というものがあります。
f:id:nattsu1991:20180911234741j:plain
人間は視覚情報(見た目)の第1印象で人を判断するそうです。

その中で顔の印象が強く残り、話している内容のことなんかはほとんど印象に残らないそうです。

中身をどれだけ磨いたとしても、その中身を発揮するだけの見た目がないと意味が無いのです。


例えばこの3枚の写真の人が教育について同じ内容の話をしたとします。

どの人の話が1番しっかりと話が入るでしょうか?
f:id:nattsu1991:20180911233246j:plain

①スキンヘッド眉毛無し

f:id:nattsu1991:20180911234610p:plain

②金髪で髪の毛長めf:id:nattsu1991:20180821012627j:plain

③黒髪で短髪


3番目だど思います。


①は完全に悪人です。

この頃は人が全く寄ってきませんでした。

③のような髪型にしてから、街中で道も聞かれるようになりました。


なので社会人は中身だけでなく、見た目も最低限必要になってくると思います。

3.見た目だけでもダメ

見た目を磨くことも大切ですが、もちろん中身も大事です。
f:id:nattsu1991:20180911235356j:plain


インスタ映えなどで写真写りが良くなっていっても、結局中身がそれに伴っていなければ意味がありません。



どんなにイケメンの人であっても借金がたくさんあって仕事も全くしていないような人と結婚しますか?




f:id:nattsu1991:20180911235439p:plain
めちゃくちゃかわいくても部屋がごみ屋敷の女の子と結婚したいと思いますか?



f:id:nattsu1991:20180911235534p:plain

見た目は最初はとても有効だと思います



しかし、見た目が良くても中身が伴っていないとそのギャップで余計マイナスになってしまいます。



ある程度中身も必要だと私は思います。

4.見た目か中身かどっちを優先するとよいのか?


そうなってくるとどちらを優先して磨けばいいのでしょうか?



私は経験上見た目だと思います。



なぜなら、見た目がしっかりしていないと相手にしてもらえないからです。

f:id:nattsu1991:20180819185959p:plain

こんな怖い感じの人に話しかけたいと思いますか?



私は嫌です。



面倒なことになりそうなので。


いくらこの人が立派なことを言っていても多分耳には入らないでしょう。



最低限の見た目がないと相手にしてもらえません。




逆に見た目がしっかりしていると相手にしてもらえます。




そこで中身が伴っていなくても、後から中身はつければこの人は勉強熱心なんだとうまく対応できると思います。




ちなみに私はスタイリストの人に美容師を紹介してもらって自分の顔に合った髪型に変えてから、彼女ができました。




それまで真面目に過ごしてきて彼女ができなかったのが見た目を変えただけでできました。(もちろん中身を磨くこともしましたが)




なので人生うまくいっていない人は見た目を変えることをオススメします。


5.まとめ

見た目も中身も人間どちらも大切です。


どちらかを欠いていてはいずれはぼろがでてしまいます。


まずは最低限人と関わるときはきちんとした服装で整えた髪型であることを意識することが大切なのではないでしょうか?

f:id:nattsu1991:20180111011652j:plainf:id:nattsu1991:20180111011555j:plain


にほんブログ村

スベリスト夏目のプロフィールはこちら
スベリスト夏目の自己紹介―ごく普通の社会人がブログを始めたきっかけについて - スベリスト夏目の歴史からものごとを考えるブログ