スベリスト夏目の歴史からものごとを考えるブログ

現役放課後等デイサービスが伝える発達障害の支援方法や歴史学観点から見た教育や子育て方法について

東京に行くのに新幹線の値段ぐらいの高速バスを使って行ってみた話

どうもスベリストです^_^



連休に東京に行ってまいりました!



その際に利用した交通機関は高速バスですが、



いつもよりも奮発して、ウィラーエクスプレスのコクーンというバスに乗りました。



結構乗り心地が良かったので、紹介します。


目次

1.ウィラーエクスプレスのコクーンとは



コクーンは高速バスの会社のウィラーエクスプレスが運営する高価格の路線です。




一般的なバスといえば4列シートが多いですが、



コクーンは違います!


2列です^ - ^



なのでものすごく広いです。




ただ実際乗ってみるとどうなのか?

2.気になる乗り心地は?

実際に名古屋ー東京間のバスに乗りました。



名古屋駅を23:30に出てバスタ新宿に6:20に到着する便に乗りました!



中にはテレビも付いてました!




ヘッドホンをつけながら見ることができます。




夜行バスなのであまりパシャパシャできませんでしたが、非常に乗り心地としては良かったです^ ^



いつも夜行バスで移動した後は、疲れが取れずに家に帰ってまた寝てしまうこともありましたが、今回はよく眠れたのでそのまま東京観光にすぐ行けました!



ただ、男性の方には少し狭いと感じ人もいるかなと乗っていて思いました。



自分の身長が175cmで足を伸ばすと先端が壁に当たります。




横幅も体の大きな人には少し狭く感じるかなと思いました。




自分の身長が175cmで体重69kgなのでこれよりも小さければ問題はないかなと思います。




逆に女性の方ですと広々と感じられると思います。




一緒に乗った彼女は153cmの身長で、乗り心地は良かったと言っていました。




なので一般的な女性の方であれば乗り心地が良いかと思います。


3.気になるお値段は?

今回はゴールデンウィークの3連休の真ん中に予約したので、値段は少し高めの



10300円!



諭吉が飛んでいきましたー



ただこれは予約した時期も良くなかったので、少々高くなっています。



実際に他の時期を予約サイトで見ると




だいたい6500円ぐらいから9000円です。



ちなみに新幹線の自由席だと名古屋ー東京は10360円です。



それと比べると若干お得かなと思います。



4.まとめ



今回初めて高価格の夜行バスに乗っていきましたが、僕自身よく寝れました。




一緒に行った彼女はすやすや寝てました。




夜まで遊んで翌朝から仕事の場合や仕事が終わってからそのまま移動して朝早くから活動したい人にはオススメかなと思いました。




ただ、これに乗ると安い4列シートのバスに乗りたくなくなるのでご注意ください。



ちなみに今回乗ったコクーンは名古屋から行くとバスタ新宿ともう一箇所止まるところがありました。




そこはかの有名な夢の国でした。




なので夜を快適に過ごして夢の国で朝から楽しみたい方にもオススメです。