ナッツ ダイアリー〜その時々の時事や感情に任せて

歴史と旅が好きな元教員の書く徒然

松永久秀というとんでもないことをたくさんやらかした戦国大名

どうも、夏目です。最近戦国無双の動画を見たりして再び歴史にはまっていますが、その中で一人気になる人物が出てきました。

 

 

 

その名は、

 

 

松永久秀

 

 

 

f:id:nattsu1991:20170302215603j:plain

 

 

f:id:nattsu1991:20170302215618j:plain

 

ゲームなどではこんな感じで描かれています。

 

なんかやらかしてそうなイメージですよね(笑)

 

 

何をやらかしてしまったのか?

 

 

3つほどやばいことをやらかしてます!

 

その1 東大寺を燃やす

 東大寺といえば奈良県にある有名なお寺ですよね。

 

f:id:nattsu1991:20170302222037j:plain

 

f:id:nattsu1991:20170302222047j:plain

大仏が有名なお寺ですね。愛知県の人であるならば修学旅行で1回は行ったことがありますよね。世界遺産にもなっています。

 

 

そんな東大寺ですが実は2回燃やされています。

 

1回目は平安時代で、2回目が戦国時代でそのときに松永久秀が燃やしたと云われております。

 

 

戦国時代起きた東大寺大仏殿の戦いの際に燃やしています。

 

 

その際の夜襲をかけた際に松永軍が火をつけたともいわれています。しかしこれには諸説あり、不慮の事故であったのではないかともいわれています。いずれにしても東大寺の焼き討ちにかかわっていることは事実なのかなと思います。

 

 

その2 主君を滅ぼす

松永久秀は三好氏という大名の家臣でありました。

 

この三好氏が非常にで大きな権力を握り、三好政権という織田信長の前に戦国時代を簡単に統一しておりました。

 

 

しかし、この三好政権そんなに長くは続きませんでした。

 

 

理由は政権内で有力者がどんどん死んでいってしまったからです。

 

 

みんな若くして死んでいます。(20代~30代)

 

 

これに松永久秀が絡んでいたのではないかと噂されております。

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

その3 時の将軍である足利義輝を暗殺する。

戦国時代は下剋上でいろいろな人が成り上がった時代ではありますが、そんな中でも将軍の力というのはなんだかんだであったと思われます。

 

 

 

その室町幕府の13代将軍足利義輝を殺しております。政治の実権を握りたかった松永久秀にとっては邪魔だったんでしょう。

 

 

 

足利義輝は将軍の中でも剣の達人であったといわれております。しかし、そんな達人でも多勢に無勢でかなわず、暗殺されてしまいます。

 

 

そして政治の実権を握ろうとしようとしていた矢先に新しく将軍をたてたのがあの織田信長でした。

 

 

 

裏切りと壮絶な最期

そんなこんなで松永久秀あっさりと信長に降伏します。戦って勝てないと思ったのでしょう。

 

 

しかし、いろいろあって結局最終的には織田信長を裏切ります。

 

 

 

結果として信長には負けてしまいます。

 

 

そして最期、、

 

 f:id:nattsu1991:20170302232945j:image

 

 

 

爆死します((((;゚Д゚)))))))

 

 

なにやらお気に入りの茶器を渡せば命を助けると信長が行ったそうですが、信用できないとして爆死したようです。

 

 

とはいえ松永久秀の生き方も面白いんじゃないでしょうか。

 

 

 

 


にほんブログ村